昼も夜も、たわわ。

昼も夜もたわわに生きたい丸の内OLのブログ。

軽い気持ちでオーディオブックを始めてみたらヤバイくらい最高だった

こんにちは、さっちゃんです。

意識高い系の人にとても人気があるオーディオブックですが、

その名前を聞いてから早5年余り、

試したことがありませんでした。(ズボラw)

 

しかし最近のさっちゃんは思考がちょっぴり、やり手。(!)

ついに軽い気持ちで始めてみました!

 

オーディオブックを使うにあたって、

日本での有名どころは、AudibleFebe

 

この2つを簡潔に比較してみます。

 

Audible(Amazon系列のサービス)

  • 初月は無料。
  • 毎月1500円で何冊でも聴き放題!
  • Amazon会員であればすぐに利用開始できる
  • Febeに比べると本の種類が少ない
  • オーディオブックのヘビーユーザーからはあまり人気がない?

 

Febe(オーディオブックの大手。フィービーと読む)

  • 一冊ごとに料金を払って本を買うシステム
  • 定期的にポイントのプレゼントがあり、それを利用すると比較的安価に本が買える
  • 本の種類が豊富!
  • オーディオブックのヘビーユーザーから人気がある

 

 

まずさっちゃんはオーディオブックを試したことのない初心者なので、

初月無料でAmazonの会員にさえなっていれば

すぐに使えるAudibleを使ってみることにしました!タダだし!

 

その結果…使い心地など

これで本が少ないと言うの(*_*)?!と驚愕です。

読みたい本、わんさかあります。

速度も早送りできるし、バイくらい最高なんですけど!!

もっと早く使えばよかったです。

 

確かにピンポイントでこの本が読みたい!という人は

もしかしたら物足りないとかあるのかもしれませんが…

さっちゃんのように、

 

  • とにかくオーディオブックを試してみたい
  • 気になる本がたくさんあるけど読めてない
  • 有名なビジネス書や古典文学を知らなくてちょっと恥ずかしい

 

と思っている人にとっては素晴らしいサービスでしょう。

 

一ヶ月お試しで…と思っていたけど、これは来月以降も使うだろうなあ

Febeに比べてラインナップが少ないと言われていますが

十分に読みたい本がありすぎて読み終えられる気がしないのでw

 

気になってる方はぜひお試しあれ〜!

 

それでは、また!

今日は池上彰さんの本を耳のお供にしている、さっちゃんでした。